20210202粋な計らい

我が家のLDKのペンダントライトを作ってくださったdijさんから荷物が届きました。

開けてみてビックリ!
「事務所の設立おめでとうございます。」
という手書きのメモと、
事務所名を彫り込んだプレートを送ってくださいました。
真鍮を黒染めしたプレートに、長年培ってきた金属加工技術を生かし、文字部分を削り出すことで真鍮無垢のキラッと光った文字が浮かび上がっています。
自分で作るにはこっぱずかしい。
こんな粋な計らい…!
ただただ嬉しい限りです。
当時のやり取りでも、
いち設計者にすぎない私の急ぎの製作依頼に対応してくださり、0.5寸という一見見たら分からないような屋根勾配に合わせて加工してくださり、届いた製品には説明書やお手入れ用のグッズを同梱してくださり、使う人のことを考えていらっしゃるお仕事ぶりから、真摯なお人柄が想像できました。
こういった人と人とのつながりのおかげで、
良い仕事ができると本当に感じます。
そしてそれが、良いお家につながっていく。。。
さっそく、事務所スペースに飾りました。
頂いたプレートに恥じないよう、良いお仕事をしていきたいと…。そしてまた機会がありましたらご一緒にお仕事させて頂けたらと…。そんな風に思っています。
川澄さん、本当にありがとうございました。
dijさんのHPはこちら
インスタもぜひ。


カテゴリー:03_house_Niikura

20201216ロフトはしご

以前から付けたかったロフトはしご。

キッチン奥のパントリースペースを天井高をぐっと下げて、できたスペースでロフトをつくっています。
子どもたちも大きくなってきて危険も減ってきたので、1年半越しに設置しました。
設計時に位置と下地などは考慮しています。

これまでは6尺の脚立で代用していました。
ロフトには来客用と季節もののお布団が収納してあり、1人分の就寝スペースと、LDKが見渡せるカウンタースペースを設けています。
今回はスチールFB(フラットバー)にて製作してもらいました。
塗装は、よく触れる箇所なので焼付塗装にしました。
身長差70㎝(110㎝~180㎝)も含めた上りやすさ、降りやすさを考慮。
主人の体重(ヒミツ(笑))を考慮。
そして掃除性を考えて床から浮かせました。
以上のことで通常より頑丈な構成になっています。
ビスもかなり太め。


手摺でもお世話になった鉄鋼屋さんです。
いいものを作ろうという姿勢で作ってくださる
ステキな職人さんです。
いつもありがとうございます
設置後には帰宅した子供たちも大喜び。
予想通り、下の子もひょいひょいと上り下りできました。
子どもたちと、主人の上り方、降り方を動画にとり、人間の動作を改めて研究しています。
子どもたちは早速ロフトに物を持ち込んで、
二人で何やら楽しそうです(^^
部屋が増えたようです。
キッチンとの上下間のやり取りも出て、家に深みが出たように思います。
私がカウンターでお仕事したりもできます。
じつはこのおうちで一番眺めが良い場所なのです。
建ててから子供の年齢に合わせたこんな変化も良いですよね。

カテゴリー:02_work, 03_house_Niikura
タグ:

20200717リン酸処理のてすり

施工1年経過した外部テラスの手摺。

手摺はスチールに塗装ではなく、りん酸亜鉛処理にしました。
溶融亜鉛めっきをした上での処理のため防錆効果が高く外部でも使用でき、塗装では出せない独特で落ち着きのある味わいを表現してくれます。
経年変化により味わいが出てくるのが楽しみです。

カテゴリー:02_work, 03_house_Niikura

20200628手作り家具


夫が余りものの板材で作った家具。

これがなかなか絶妙な寸法で、
かなり使い勝手がよいのです。

エレクトーンの椅子として作って~と私が頼んだのが始まり。

・椅子として。(こどもなら二人座れる)
・ちょっとした机として。(私がパソコンしたり)
・2つつなげれば、60cm角のテーブルになります。
・人が乗っても大丈夫な強度で台にもなる。

12mmの合板で作っていて、
軽いのでこどもでも持ち運びできます。

小さいのはおまけ。
近所のこどもたちが集まってきて、
皆でつくり仕上げました。


カテゴリー:03_house_Niikura