20190222ゴミが出る

家は壊すときだけでなく、
つくる時にもゴミが出ると、
分かってはいたけれど、
その量に驚く。
家の前に山積み…、心痛む。


二トントラックいっぱい。


産業廃棄物として、
おじさんに聞くと、
ダンボールや石膏ボードは仕分けされて再利用されるらしい。
ガラは砕いて埋立てになるのかなぁ。

建築は環境に負荷をかける行為であることは間違いない。
のであればなるべくゴミが出ないよう、
設計者として配慮したいと改めて思った瞬間でした。
(材料のあまりが出ない寸法でやるとか。
←材どりがよい。といいます。)


カテゴリー:03_house_Niikura
タグ:

20190221とい設置


現場が始まってからというもの、
毎日次女を保育園に送ったあと、
急いで10時のお茶だし、
(コーヒー、職人さんはほぼみんなコーヒーずきだった!)
現場打ち合わせ、
そして残りの設計業務…
で、
あっという間に過ぎていった。
おとといで、大工さんがおわりでした。
(木工事完了)
今日、樋の施工。


↑つけないつもりでいたけど、雨の落ち具合を見て急遽着けることにしたとい。

そして、とうとう明日足場がばれる!
←ばれるってのは、とれるってこと。
ばらすから。

足場がある間は青いヴェールに包まれてて、いまいち外観が良く見えないもので…、明日とうとうデザインがお披露目な感じでドキドキ。

足場(屋根の高さ)からの景色。
もう見ることはできないこの位置からの風景。


そういえば、前の梅がこんなにきれいなんて、知らなかった!
リビングからもいい感じで見えるの。
それを考えてあけた窓だったけど、
予想以上の見え方に、
だいぶ嬉しかった!


カテゴリー:03_house_Niikura
タグ:

20190126-27杉板塗り

杉板の保護材を施主自ら施工しています。
友達にも手伝ってもらい、二日間かけて仕上げました。
3.5m×25cmの板を66枚
表、裏、小口まで二度塗りです。
お庭が広いのでできました。

次女もお手伝い。

監督と左官屋さんに手伝ってもらって搬出


カテゴリー:03_house_Niikura
タグ: