2012.2.27 まちのパーラー

近所のママ友が「ステキなカフェがあるから!」と連れてってくれました。

小竹向原にある「まちのパーラー」
建物:まちの保育園の併設カフェ(グッドデザイン賞受賞)
設計:宇賀亮介建築設計事務所


黒板塗料の壁に店名をチョークでってのがいい♪
構造の鉄骨のシロ・クロと、壁のレンガ、
家具の無垢材の素材感の使い方が好きです。
半地下になっていて、天井が高く開放的。
扇風機の音がちょっとざわざわした空間を作り出し、
逆に居心地が良いと思います。
とっても天気が良かったので、
ガラス越しに外の木々がゆらゆら揺れてとっても心地よかった。
お店の人の使い方もすてき。

ロールスクリーンが室内側に設置させていたけど、
使用されず、外部側によしずが。。。おそらく、
ロールスクリーンを閉めると視界がなくなってしまうからじゃないかな。
ガラス張りのような開放的な空間は、
日よけとプライバシーの問題が隣り合わせ。
ルーバーやカーテンなどの透過度や視界の調整が、
とっても大事だなぁと思いました。

保育園の併設カフェだけあって、設計も雰囲気も子連れに優しい。
しかも、娘がお出かけから帰宅まで終始ぐっすり寝てたので、
かなり満喫できました。
お気に入りカフェの仲間入りです。

お料理も美味しい♪
ロースとビーフのサンドイッチとトマトとペコリーノのサンドイッチ



カテゴリー:06_shop・cafe
タグ:

2012.2.21 lifeとwork

仕事を離れてみて、
毎日をていねいに暮らすようになって、
ダンナと娘と3人の生活が始まって、
住宅設計に対して改めて気づくことがたくさんあります。

一番大きいのは子供を育てる家への理解。
それから、
一日の太陽の部屋への入り方の変化とか、
洗濯物の多さとか、
子供の荷物の多さとか、
冬の乾燥具合とか、
ガラスの結露とか、、、。
ささいなことに、はっとしたりします。

仕事をしていた時は日々の業務に追われて、
分かっていても、じっくり考えることが出来なかったな。。。と。

私の仕事は生活をデザインすること。
だと思う(ちょっとかっこよく・・・(笑))

育児休暇の一年がブランクにならないよう、
プラスになるようにしたい。
とりあえず、いろんな住宅雑誌を年間購読してみました。
離れてるからこそ、じっくり客観的に見れるかな。
考えることをやめないように・・・。


カテゴリー:02_work
タグ:

2012.2.8 ひな人形

母のひな人形をもらいました。
私は次女ですが・・・(笑)

2/8に飾ると良いらしく、
娘を急いで寝かせて何とか0時前に飾りました。

七段のひな人形の、おひなさまとおだいりさまだけ、
宅急便で送ってもらいました。
屏風・ぼんぼりも一緒に送ってくれたけど、
置くスペースが無く、小屋裏収納行きに・・・(笑)

母は30の時に私を産んで、
私も30で娘を産みました。
娘もいつか子を産むのかな・・・。
その時は、このひな人形を飾ってあげたいな。
な~んて少し我が家の歴史を感じました。


カテゴリー:01_life
タグ: