中間検査

昨年携わらせていただいていた都内の物件の中間検査に同席してきました。
この案件はご親族三世帯が同居するおうちです。
「第一種高度地区」「日陰規制」という厳しい条件で、一階を半分ほど地下に潜らせる事で規制をクリアさせています。
何度も何度も屋根の形状、高さ関係、面積を検討しました。法律を満たすためとても苦労しましたが、お客様のご要望が形になり、上棟はやはり嬉しい瞬間です。

中間検査では、検査員から2、3の細かい指摘がありました。
複数の人間が関わりながら作るものなので、ミスがゼロということは通常ありません。
設計者、施工者、指定検査期間の検査員の方(第三者の目)と複数で見ることで、大きなミスを防ぎ、より正確になっていくと感じますのでとても大事なことだと改めて感じます。


カテゴリー:02_work
タグ:

20190222ゴミが出る

家は壊すときだけでなく、
つくる時にもゴミが出ると、
分かってはいたけれど、
その量に驚く。
家の前に山積み…、心痛む。


二トントラックいっぱい。


産業廃棄物として、
おじさんに聞くと、
ダンボールや石膏ボードは仕分けされて再利用されるらしい。
ガラは砕いて埋立てになるのかなぁ。

建築は環境に負荷をかける行為であることは間違いない。
のであればなるべくゴミが出ないよう、
設計者として配慮したいと改めて思った瞬間でした。
(材料のあまりが出ない寸法でやるとか。
←材どりがよい。といいます。)


カテゴリー:03_house_Niikura
タグ: