20201202マキタのブロア

建物と駐車場土間コンクリ―トとの間に、

10cmほどスキマをとり、玉砂利を入れています。

この時期の悩みが、落ち葉。
我が家のアオダモだけでなく、
緑豊かな周囲の葉がわんさか溜まります。
去年は一つ一つ手で取り、
それでも細かいものが気になったので、
年末には砂利をすべて出して掃除しました。
これが、とっても大変で、、、
今年は何とかしたいと思っていました。
↓去年の様子
(2人で1日がかりの作業で、手荒れもひどかったです^^;)
そこで、以前から気になっていたブロア。
主人がマキタのブロアを見つけてくれました。
このブロアは建築現場でも職人さんが使っているのを見かけます。
掃除機もドライバーも同じバッテリーを使いまわせるようマキタで統一している我が家にはぴったり。
コンパクトで収納にも困りません。
(造園業を営む実家の倉庫にはごっついブロア&バキュームがありましたが、小さなお庭向きではないですよね…)
そして、使い勝手もとても良かったです。
掃除機だと玉砂利も同時に吸い込んでしまいうまく掃除できないのですが、
このブロアだといい感じにゴミだけ外に出してくれます。
ものはあまり増やしたくないですが、
厳選して必要なものを持つのは、
豊かな生活の助けになると思います。
少しのお庭でしたら、このような道具を合わせてクライアント様にもご提案できると思いました。




カテゴリー:03_house_Niikura

20200531やかん

引っ越してから一年以上探してたやかん。
ヒビが入って水漏れするので、急遽新調しました。
(理由がないと、なかなかものを変える踏ん切りがつかないものです。前のは地元の陶器祭りで10年以上前に見つけたものでした。)

いろいろ悩んで決めたのはsnow peakのフィールドバリスタケトル。
名前の通り、キャンプとかで使うためのコーヒー用のやかんです。

候補にあがったのは、
staub、
野田琺瑯ポトル、
小泉誠さんのkaico、
KINTOのプワオーバーケトル、
はたまたHARIOのV60ドリップケトル…。

いろいろ考えたものの、
大体のは使い勝手かデザインで夫に却下される(笑)

コーヒー用と言うだけあって、本当にお湯が細ーく出てくる!(注ぎ口とかに工夫がしてあります。)
意外にも持ち手も熱くなくてそのまま持てるし、ふたも落ちないよう加工されてるし、洗いやすい。
しかも、取手が工具なしで簡単に外れて、付属の袋に入れて持ち運びできます。
→こんど持ってお外いこう!

主張しないシンプルなデザインでありながら、
機能的で使う人のことを考え尽くされてます。

あっ、これって、私が住宅建築の目指すところに通じるなぁ…!


カテゴリー:00_think_考え

20190612新築祝い



姉からの新築祝い♪

アクタスのスリッパ…
店舗で一目惚れ。

iittala teemaのカップ&ソーサー…
いろいろ迷ってコレに。
飽きの来ないデザイン、
カップに入る量がちょうどいい(220ml)
ソーサーが取り皿と共有できる、
定番の商品で割っても買い直せる。

ありがとう!


カテゴリー:03_house_Niikura

20180216手帳

自分から自分へ誕生日へのプレゼントとして、手帳を購入。

左が、毎年リピートしてた高橋の手帳。
今年は、仕事を含めてもっと細かく自分を管理してみようかと思って、ユメキロックのセパレート手帳をセレクトしてみました。
使いこなせるかなー。


カテゴリー:02_work
タグ: